男の離婚準備

 

 

離婚する場合、ほとんどが女性に有利に離婚が成立します。まだ男尊女卑が色濃く残る日本では、男性が稼いで女性が家を守るというのが現実です。このことを踏まえるとどうしても女性側に有利になってしまうのです。有利に離婚準備を進めるには時間が必要です。離婚を決意してから、長い長い苦痛の道のりが始まります。まず、現在の財産や借金などを把握していきます。夫婦で貯めていた貯金や車などの高額の物を分かる限りきっちり分けます。財産を把握するのにどのくらい時間がかかるか分かりませんが、その間は妻には思いやりを持って接することを心がけましょう。家事を手伝い、子供の面倒をみて出かけさせてやり、たまにプレゼントなんかも渡す。そうしておけば、いざ離婚となったときに不利なことは言われないはずです。親権離婚

 

gf0110438702l

 

 

性格の不一致で離婚する場合は大体慰謝料は発生しません。男性側に非がある場合は、出来るだけ優しく接するなり証拠を隠滅するなりしておかないと、何百万円単位の慰謝料を請求されかねないのです 。財産を把握し、妻を思いやり、証拠を隠滅したら、あとは良い弁護士を捜すことです。揉めなければ裁判にはなりませんが、裁判になった時のために備えておきます。良い弁護士となるとそれなりにお金はかかりますが、弁護士選びにを失敗すると無駄な体力を消耗してしまいます。ここは出し惜しみせず使いましょう。

 

 

 

離婚は何度も役所に足を運ばなくてはなりません。クレジットカードなどの名義変更など、煩わしいことも山積みです。離婚を決意する際には、どんなことが待